今日は成績を上げるのは、他力ではない自力です、という話をしていきます。

とりあえず、その1から

 

私の経験談を↓

 

 

彼が中1の頃、私と出会い、塾での指導が始まりました。
僕が教える前の学年順位は「97位/162位」でした。
この成績から、彼は「自分は出来る!!」と思いこみをしていました。


そして私が教えることになり、彼が受験生になった時、彼は中1の時に自分より下に見ていた友達に抜かされていました。

その状況で彼は「自分は大丈夫」と思っていました。

たしかに受験まで時間はある、しかし、まだ早い時期だけど、ここで彼の高い鼻を折っておかないと危険なように感じたので、私は言い放ちました。

「Aくんね、たぶん・・・、Aくんは少しカン違いしてるかも」

現状を、話しました。

中1からいままでの経緯。なぜAくんが下に見ていた生徒さんにおいて行かれたか・・・

 

それから、しばらく彼との間に微妙な時間が過ぎて行きました。

が、しかし、彼は変化していったのです。

メルマガ登録・解除
じゅんや塾のレター
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ